タブレット。どれがいい?

ipad mini
まずはプロセッサ。「iPad mini」はデュアルコアではあるが、実はiPhone 5のほうが高性能だ。メモリも「iPad mini」は小さく、処理性能だけを考えると「iPhone 5」や「iPad」が良いということになる。「iPad mini」のCPUとメモリは数値だけを見れば「iPad 2」や「iPhone 4」と同じ。世代遅れという印象だ。

また「iPad mini」はディスプレイもサイズこそ「iPhone」より大きいが「Retinaディスプレイ」と呼ばれる美しく高精細な画面ではない。これは「iPhone」と画面を見比べるとわかるが、「iPad mini」のほうが暗く、色が汚く見えてしまうのだ。

一応断っておくと、筆者は「Retinaディスプレイが搭載されているから、iPad Retinaディスプレイモデルや新しいMac Bookを買おう」なんてことはまったく思わないタイプだ。それどころかMacよりWindowsのPCばかり使っている。だがそんな筆者でも「iPhone」や「iPad」でRetinaディスプレイを見慣れていると、「iPad mini」がRetinaでないことが「見るたびに残念」に思う。見るたびに一段劣るイメージを抱く。慣れとは恐ろしい。すでに「iPhone 5」を使っている人は、事前にそのことを頭に入れておいたほうがいいだろう。普通に考えて、いずれ「iPad mini」のRetinaディスプレイモデルだって出るだろうから。

良い点にも目を向けると「iPad mini」はメインカメラ、インカメラともに裏面照射型CMOSセンサーを搭載しているので、キレイな写真が撮れる(ただしiPhoneより画素数は劣るが)。バッテリー容量は「iPhone 5」の約3倍もある。そしてCellular版であればLTEにも当然対応している。
薄さにも注目したい。実は「iPhone」よりも薄く、この3機種ではもっとも薄い7.2mmだ。重さは約308g(Wi-Fi版)/312g(Cellular版)。「iPad Retina」ディスプレイモデルの半分という軽さ。片手で持ち歩くのがまったく苦にならないサイズだ。

またアイコンのサイズを見ると、「iPhone」、「iPad mini」、「iPad」でそれぞれ大きさが違う。各画面に合わせているので、7.9型の画面になってもホーム画面に並ぶアイコンは20個+画面下に固定の4個となる。これが分かりやすくていい。Androidではタブレットになるとアイコンが大量に並んでしまうので(それがいいという意見もあるだろうが)、アプリを探しづらい。

こう見ていくと「iPad mini」は9.7型の「iPad」よりも「iPhone」と利用シーンが重なりそうだ。だとすれば「iPhone」を持っている人は、「iPad mini」を買う必要がないのだろうか?

http://www.apple.com/jp/ipad-mini/overview/

Kindle Fire

12月18日、Amazonの新しい7インチタブレット端末「Kindle Fire HD」が発売された。著者は、Kindle PaperwhiteはAmazonで事前予約をしたが、こちらは予約してなかったので発売日に秋葉原の家電量販店へ行ってみた。ボーナス商戦前ということもありたくさん入荷しているようで、すぐに購入することができた。Amazonでも、本稿執筆時点では即日発送しているようだ。

なお、Kindleストアについては「これでもう迷わない、電子書店完全ガイド――Kindleストア」で詳細に解説しているので、本稿ではKindle Fire HDの使用感という点に絞って「開封の儀」と実機レポートをお届けしたい。

Kindle Fire HDは、米国では16GバイトのWithout Special Offers(広告なし)モデルが214ドルで販売されているが、同じモデルが日本では1万5800円。現時点での為替レート(1ドル83.9円)で換算すると、日本では2150円ほど安く販売されていることになる。Kindle Paperwhiteと同様に、端末は原価(もしくはそれ以下)で販売し、コンテンツで収益を得るというAmazonのビジネスモデルを象徴する価格と言えよう。

http://www.amazon.co.jp/Kindle-Fire/dp/B00962OKJU

NEXUS7

まず、Nexus 7はそのサイズ感がいい。具体的なサイズは、約幅12×高さ20×厚さ1cm。質量は340g。俺の場合は、ちょうど片手でホールドできるサイズだ。

ちなみに、「Android vs iOS」の構図でNexus 7の対抗馬と思われるiPad miniのサイズは、約幅13.5×高さ20×厚さ0.7cm。質量は312gとなっている。

iPad miniについては改めてレポートしたいが、iPad miniには「片手でまあまあホールドできる小ささと、非常にエレガントな薄さ」があって、これまた別の良さを持つ。のだが、片手での持ちやすさについては、Nexus 7のほうが幅が少し狭い分、持ちやすくて実用的だ。

ともあれ、片手でホールドできるサイズであり、重さも片手である程度長時間持っていられるレベル。立ったまま使っていても苦にならない。体積的にもA5サイズの(薄手の)手帳や本といったイメージなので、気軽に使えるのに加え、軽快に持ち歩ける。

そしてNexus 7には800×1280ドット表示のディスプレイ(7型ワイドIPS液晶)が搭載されている。PC用ウェブサイトや各種ドキュメントをわりと余裕で表示できる解像度がある。あるいは電子書籍類を美しく表示できたりもする。

http://www.google.com/intl/ALL_jp/nexus/7/

みたいな感じです。

ま、結局は自分好みですけどね!

では!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">